スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調剤薬局事務と一般事務は何が違う

 わざわざ調剤薬局事務と銘打っているからには、一般的な事務の仕事とは異なるものだとは簡単に推測できます。一般の事務職であれば簿記の資格を求められることが多く、製造業の事務ともなりますと簿記二級を求められることが多いようです。

 調剤薬局事務の主な仕事ですが、調剤薬局での受付や会計業務、薬剤師の調剤補助を行います。さらには、薬歴管理や薬品の在庫管理なども担当したり、調剤報酬明細書(レセプト)を作成することもあります。こういった特殊性からか、調剤薬局事務専用の資格が複数存在します。

 調剤薬局事務の資格についてですが、調剤薬局事務の仕事をするのに、必ずしも資格が必要というわけではありません。ですが、資格を修得する過程において調剤薬局事務独特の仕事であるレセプト作成や、薬剤の知識が自然と身についていきます。採用する方も、ある程度の知識がある人間が欲しいと思うのは当然のことです。調剤薬局事務の仕事につきたいのなら、資格の修得を目指しても損はないでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天海 光秀

Author:天海 光秀
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。